なつかしの アイドル・AV女優 画像館

80・90年代

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉野真理 

mari_yoshino (15)

Read More

| 吉野真理 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【作品情報】 吉野真理

プロフィール


1994年5月、『奥が素敵です!』でAVデビュー。

特技はフェラチオで、端正な顔を歪めながらのバキュームはルックスとのギャップが刺激的で思わずゾクゾクッとするほどのいやらしさ。

マネキンのような均整の取れたスタイルはコスプレが非常によく似合う。

ビデ倫系以外では、シャトルジャパンの作品に数本出演。2作品が流出していることは意外と知られていないのではないでしょうか。


身長154cm B84 W58 H84

yoshino_mari デビュー作

Read More

| 吉野真理 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憂木瞳

yuki_hitomi (9)

Read More

| 憂木瞳 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【作品情報】 憂木瞳

プロフィール


ドイツ系クウォーター。

あどけないベビーフェイスに加え、抱き心地のよさそうなむっちりとしたボディで人気が急上昇。AVメーカーとの専属契約がなかったにもかかわらずトップAVアイドルの一人に数えられるようになった。

もともとエッチが大好きで、学生時代にサッカー部マネージャーをしていた時、レギュラー11人中7人と関係があったという逸話も。

かわいい顔とは裏腹に本番路線のハードなカラミも難なくこなす実力派で作品にも過激なものがそろっている。


身長 162cm B83 W58 H88

1992年12月、『危ない寄り道帰り道』でAVデビュー。
(翌年1月には「中山アンナ」名義の『おねだり女子校生 うしろから課外授業』が発売され、1993年前半までは「憂木瞳」と「中山アンナ」の両名義で活動した。)

yuki_hitomi デビュー作

Read More

| 憂木瞳 | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【作品情報】 夕樹舞子

プロフィール


1995年4月、『処女宮 卒業』でAVデビュー。
2メーカー同時デビューという当時としては破格の扱いでの登場だった。

幼いフェイスにナイスボディというギャップ、“ちょっとナマイキな妹” 的かわいさで一躍人気を博すが、翌年『さよなら夕樹舞子』で休業に入る。

休養中は海賊版AVが流出したことがきっかけで台湾・香港などアジアでも人気に火がつき、その人気ぶりは映画女優並と伝えられた。

1998年、『復活の女神』でAVに復帰。Vシネマにも多数出演し2000年に引退。

1999年、浅草ロック座でストリップデビュー。

2010年には再びAVに復帰した。


身長 158cm B84 W58 H85

yuki_maiko デビュー作

Read More

| 夕樹舞子 | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT